ぐりとぐら展に行ってきたよ

まき(@makio_nakatsu)です。

おはようございます。子供の頃読んだ絵本「ぐりとぐら」が2013年で50周年ということで、

誕生50周年記念ぐりとぐら展」(@JR名古屋高島屋(HP))が開催されています。

期間は15/2/17~3/2まで

偶然、チケットを譲ってもらえたので、行ってきました。

ぐりとぐら、幼稚園の頃絵本読んだなぁ、確かでっかいパンケーキを焼いて食べるところが

印象的だったなあ。くらいの記憶しかなかったけれど。

展示を見て、後でパンケーキじゃなくてカステラを焼いて食べてたんだと思い出して

なんだか、自分の記憶力のなさに少し落ち込んだりもして、なんとも楽しいひと時でした(*´ω`*)ゞエヘ

チケットは卵型。この卵でカステラを焼いて、道具を卵の殻に載せて運ぶんだよね。

いちいちかわいいじゃないの。

よれよれになってしまったチラシ。

これこれ、森の動物と一緒に、カステラを食べるところ。子供の頃、このシーンを見て、本当にカステラを食べたくなって、親におねだりしてたような。。

それでもパンケーキと間違えてしまうのだけれど。

いったいどんな展示なのだろうと楽しみにしながら名古屋へ出発!

雲が多いけどいい天気!

↑恵那峡PAからの景色です。遠くには御嶽山が見えます。中津川から名古屋は高速で 1時間半くらいかかるかな。

ドライブ気分で行けるちょうどいい距離。

名駅につきましたー。

ツインタワーいつみても立派ですね。

展示はここの10階特設会場で開催中!

入口にはでっかいパネルが。

10時ちょっと過ぎに着きましたが、すでに人で一杯。名古屋こわい。都会こわい。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

展示場の中は当然写真撮影NG。

どーしても「ぐりとぐら」が見たくなった!という方は、出版社である福音館書店のHP

見ると結構載ってるので覗いてみて下さい。


展示は、原画や、おおきな卵など絵本の世界に出てくる象徴的なモノの模型?とか

作者と親交のある宮崎駿さんとのインタビュー映像などの上映とかとか、いろいろと

濃い内容で大人でも充分楽しめる内容でした。もちろん子供もたくさん来ていて自由に

飛び回りながら楽しんでいました。まるでぐりとぐらのように笑

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 

展示を観て、会場の出口にはぐりとぐらのグッズを扱うショップがありました。

なんでしょうね、やはり買いたくなる衝動が私を襲います。

特に使い道を考えずにポストカードを買いました。 ・・・6枚も。1月~12月までを割り当てたポストカードがあったので、初めはそちらを全部

買おうとしてましたが、ふと我に返り、すでに手元に持っていたポストカードを

返却し、6枚まで絞りました。。汗

とりあえず有名どころと、春夏秋冬があればいいかな!

かわいいから買ってもいいんですけどね(*´Д`*)

これは有名どころなので、やっぱりほしくなっちゃう。

これは春として購入!

こちらは夏。きれいな緑色と鮮やかなトマトの赤が素敵だったので!

あれれ?こちらも夏。2枚目。海大好き。

岐阜県民は、海大好き。

こちらは秋。楽しそうですねー。いちょうの黄色が秋らしくてGOOD!

枯れ木でないところがよかったです。さみしさがなくて。

冬はやっぱり雪景色。

ぐりとぐらはいつも仲良しで、おそろいの洋服で、冬でもあったかさが伝わります。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

そして、買ったものはポストカードだけではありませんでした。

なぜでしょう。これを買ってしまったのはなぜでしょう。

かるた、やるのかな。

いつやるのかな、お正月かな?

かわいいから、いいんですけどね。

子供いないけど、いつか子供ができたら一緒にやろうと思います。

一緒に絵本を読んで、一緒にかるたをします。

最後にトートバック。お弁当入れに使います。

これだけははっきりと用途を決めて購入しました。

これはちゃんと使います。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 

展示を観て、ストーリーも思い出して、「ぐりとぐら」シリーズが7冊もあることを新たに発見し。

あの「トトロ」のOPテーマ「さんぽ」の歌詞担当は「ぐりとぐら」の作者(中川李枝子さん)

だったというのもはじめて知って、なんとなく納得でした。(中川さんは元保育士さん)どんなことにでも好奇心旺盛で、楽しく暮らしているぐりとぐらがうらやましいなと思いました。

大人になって、なんでも楽しく、どんなことにでも好奇心を持つことがいつの間にか難しく

なっていたような気がします。

わたしもぐりとぐらのように、なんにでも好奇心を持たないとな。

自分の人生だから、人のせいにせず、自分から楽しいものにしていかなきゃね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です