恵那の古民家ギャラリー喫茶「神谷家」に行ってきた

最近書道を始めたんですけどね、なかなか上達しないです。年下の師匠にあーでもないこーでもないと叱られながら、すこしずつ続けていこう。

ちょっと上手に書けるようになるとさぼってしまって、また元の字に戻って、また練習の繰り返し。

続けることって難しいね。

おはようございます。

まき(@makio_nakatsu)です。

岩村に素敵な古民家があると聞いて、やってきましたよ。

 

IMG_5257

250年の古民家「神谷家」さん。営業は3月〜11月の土日のみです。

土日お仕事の方は残念。なかなか行けません。…250年って!1765年よりも前に建てられたってことですね。

いまいち想像が付きません。え?江戸時代とか?なの?

IMG_5260


場所はここ

ギャラリー喫茶と言うんだそう。

オーナーが書道家さんなんですね。

IMG_5261

要予約なんですが、予約を忘れていまして。

少し調整頂いて、なんとかランチをいただくことができました。ご迷惑おかけしました…。

IMG_5263


ランチは離れでいただきます。

IMG_5264



IMG_5265



ランチは内容を変更していただいたので、普段とは違うメニュー。

美味しそう!

IMG_5268


箸袋には「ようこそ」の文字が。

手書きというところに温かみを感じます。

IMG_5270



わたしが伺ったのはランチが始まる時間の11時だったのですが、すぐに満席になりました。

名古屋からのお客さんが多いのだそうです。地元の方が意外と知らないのかも?

ランチをいただいたあと、オーナーの方から「母屋も観ていってー」とのお言葉を頂いたので、ギャラリーになっている母屋を見学させていただきました。

囲炉裏の前に巨大な作品が。すげー( ;´Д`)

IMG_5271


しかし広い。

IMG_5273


ふすまにも書が。

IMG_5274


廊下には「福」だらけ。

IMG_5275



IMG_5277



IMG_5279


こんなにたくさんの作品をランチを注文しただけの私が観てもいいのかなーという気になりながらもパシャパシャと写真を撮らせていただきました。いやー、心も広い。

IMG_5276



階段箪笥を上がっていくと、屋根裏ギャラリーがあります。

IMG_5280



IMG_5281


蔵もあります。

IMG_5282



IMG_5283


2階もあります。

2階からの景色もいい感じ。曇だったのがもったいない!

IMG_5284


2階ギャラリーは、「福」と「寿」がたくさん。

IMG_5285



IMG_5286


私が一番気に入った作品はこちらの「寿」。

IMG_5287


家の中で迷子になるくらい広い。

どっちから来たっけーっとなってました。

IMG_5288


最後に辿り着いた蔵の中。他の部屋と少し雰囲気が違います。

IMG_5289



IMG_5290


私は書道始めたばかりの素人ですが、いろいろな書体を見ることができて楽しかったです。次元が違いすぎて参考にはできないのだけれど。

こんな空間で、ゆっくり心を落ち着けて作品を作るのも楽しそうだなーと思ったのでした。

IMG_5291



IMG_5292


ランチも美味しくて、たくさんの書に触れることができて、充実した時間を過ごすことが出来ました。

IMG_5294


店舗情報

店名:神谷家
住所:岐阜県恵那市岩村町富田1429
電話:0573-43-2788
営業時間:8:15〜17:00
定休日:月・火・水・木・金 (4月〜11月のみ営業)
WEB:https://kamiya-ke.jp/

お知らせ

ご支援方法が変わりました

今までpolcaというサービスを使ってご支援いただいていましたが、サービス終了に伴い、ご支援方法が変わりました。以下の「サポートする」ボタンから、ご支援いただけますと幸いです。

記事のシェアやサポートなどなど、いつもありがとうございます。

この続きはcodocで購読

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です